Blog

プロが教える!あなたにも出来る【子どもの撮影に必要な3つのコツ】

imaphotograph/イマフォトグラフ
imaphotograph/イマフォトグラフ
imaphotograph/イマフォトグラフ

こんにちは!イマフォトグラフの大原です!

あなたは、日々子どもの《笑顔を撮るため》に、スマホで毎日奮闘していることと思います!でも《カメラを向けると笑わなくなる》これが子どもです!!!

いわば、子どもの笑顔を撮ることは、160kmで目の前を走り去るスポーツカーを写真に収めるのと同じくらい難しいのです!笑

でも、我が子の笑顔を毎日納めたいと思うのが親心。では、どうしたら写真に残せるのでしょうか・・・

私たちカメラマンも、子どもの素敵な笑顔を撮ることには、毎回奮闘しています。でも、あるコツのおかげで、子どもの笑顔を撮ることができています!これは、ご自宅でも試せる簡単な方法ですので、是非やってみてください!

まず、子どもの笑顔を撮りたければ「こっち向いて!」「笑って!」という、つい言ってしまうフレーズをやめてください!笑

そして、この「3つのコツ」を心がけながら、子どもを良く観察してみてください★

  1. 子どもは、今「何が好き」なのか
  2. 子どもの「好きな場所」で撮影しているか
  3. 子どもは、今何に「共感してほしい」と思っているのか
imaphotograph/イマフォトグラフ
imaphotograph/イマフォトグラフ
imaphotograph/イマフォトグラフ
imaphotograph/イマフォトグラフ

まず「1」ですが、カメラを向けている時、今学校などで流行っていることや、好きなゲームの話について「どうして面白いのか」「どの部分が好きなのか」などを、是非教えてもらってください!子どもは自分の好きなことを聞いてもらえると、とっても嬉しいんです!

「2」は、今いる空間が《子どもにとって楽しい場所なのか》を気にしてあげてください★面白い場所にいる時は、子どもは自然とワクワクし始め、そのうちほっといても興奮が抑えられなくなります。笑

「3」は、今の子どもは、あなたに《何を見せたいと思っているのか》《何を紹介したいと思っているのか》良く観察してみてください!

例えば、砂場で遊んでいる子どもが、小さなカニを見つけたとします!公園でカニを見つけることは、子どもにとっては大ニュースですので、あなたに話したいはずなんです!そういう、大人たちにとっての《ちいさな出来事》に、少し耳を傾けてみてください!きっと嬉しそうに話してくれると思います♪

以上が、あなたにも出来る【子どもの撮影に必要な3つのコツ】でした★

是非、今日から試してみてくださいね♪

 

イマフォトのお写真は、イマフォトのインスラグラムで公開しています!

↓★是非フォローお願いします★↓

imaphotograph/イマフォトグラフ

関連記事一覧

  1. imaphotograph/イマフォトグラフ
  2. imaphotograph/イマフォトグラフ
  3. imaphotograph/イマフォトグラフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP